子供写真館でぐずる子どものあやし方

子供写真館でぐずる子どものあやし方 入園入学記念や七五三など、記念写真を子供写真館で撮ろうと出向いたとき、お子さんがぐずって困ってしまうことはよくあります。
せっかくのお写真を笑顔で撮るために、事前に準備をしておきましょう。
お子さんにとって、スタジオは見知らぬ部屋に見知らぬ人たちと不安になる場面です。
さらに、着物などの着付けや髪のアレンジなど、知らない人に触られることに慣れていないと極度の緊張から涙が出てしまうこともあります。
いきなり連れて行って慣れないものを着せるのではなく「大きなカメラがあるところだよ」「傘があったり、フカフカの椅子があるよ」などお話しておくとよいでしょう。
「なかなかいけないところだけど特別に行けるのだ」というニュアンスで話すと、スタジオ自体を楽しみにしてくれます。
また、あやし方も「〇〇(戦隊ヒーローなど)みたいでかっこいい!」「〇〇(好きなキャラクター)みたいにポーズしてみて」などお子さんの憧れをくすぐるような言葉をかけます。
落ち着かせるためには冷たい飲み物がおすすめなので、まず少し飲ませてから撮影に臨んでみてください。
子供写真館ではぬいぐるみやおもちゃなど用意されていますが、本人のお気に入りも持っていけば気持ちが落ち着きやすいでしょう。

子供写真館で子どもに着せる衣装選びのポイント!

子供写真館で子どもに着せる衣装選びのポイント! 子供写真館でお子様に着せる衣装を選ぶ際には、ポイントとなるのはお子様の表情が明るく華やかに見えるものを選ぶことです。
御両親の好みや希望だけで衣装選びを行っていると、お子様は自分の好みの衣装を着る事が出来ないために、不機嫌になってきます。
その為、子供写真館で衣装選びを行う際には、なるべくお子様の意見を尊重して、心からの笑顔を引き出すような衣装を着せてあげることがポイントです。
全てをお子様に任せるのではなく、色や柄など、お子様の好きなものを聞き出して、御両親が提案してみるのも良いのではないでしょうか。
スタッフの意見を聞いてみるのもお勧めです。
赤ちゃんの衣装選びの際には、顔のうつりが良い華やかなものを選ぶと良いのではないでしょうか。
小さな頃しか着ることが出来ないような、思い出に残る衣装を選ぶのもお勧めです。
子供写真館では、毎日沢山の子供の写真を撮っていますので、経験豊富なスタッフが沢山いらっしゃいます。
その方に意見を聞いてみるのも良いのではないでしょうか。